Skip to content

Posts from the ‘自然・科学’ Category

1
2月

ネコに攻略される必然

うちの猫を見ていると、この種族はこうして長い間生きながらえてきたのだろうなあ、とつくづく感じます。

こうして、というのは、「人間に甘える、という戦略」です。

トコトコ歩いてきて、足元でころんとひっくりかえり、脚の先をくるんと曲げて腹を見せながらしなを作り、上目遣いにこちらを見つめて、にゃぁ……たまんないです。

人間と共存しているネコであれば、人間が世話をしたり守ったりしたくなるようなしぐさや声を持つ個体ほど、生き延びやすかったはずです。そうしてネコは、人間にとって可愛い存在になるように進化してきたのではないかと。

哺乳類の赤ん坊が人間に限らず、成体にとって可愛いと思えるような顔のつくりをもっていて、それによって自らを守る(守らせる)、というのと似て、ネコはその一生においてずっとそのような戦略を使っている気がします。

もちろん進化の結果なので、彼らが意思をもってそうしているのではなく、そういう生き物であると。

だから、可愛くないはずがないんだよねえ。そこらに臭いオシッコしようが、時にひっかかれて痛い思いしようが。

Time Machineの上があったかくてお気に入り。

Time Capsuleの上があったかくてお気に入り。