Skip to content

2008 / 10 / 8

3

「しかねる」という慇懃無礼

by ayumu

日頃からとても気になっている言葉のひとつ。

「〜いたしかねます」「〜できかねます」

最近とみによく聞くようになった気がします。

たいてい、客の注文などに応じられないときに使われるけれど、ていねいな言葉のようで実に失礼な印象をぼくはうける。
「うっさいなー。できねえんだよ、そんなこと!」みたいに聞こえます。

使ってる方も、そうとられていいと思って使ってるんだろうか。
少なくとも応対マニュアルには載せるべきではない言葉だよね。

「しかねる」という言葉には、それ以上の会話を断絶する響きがある。
「もうしわけありませんが、できません」と答えたら「何故⁈」と問われるかもしれない。その問いをあらかじめ封じたい意思がそこにはある。回答を拒否する意図がある。

意見を聞くつもりも答えるつもりもさらさらない。議論などまっぴら御免。
あるいは、やる気がない。こちらの言うことなどどうでもいい、という表明。

じつに嫌で不愉快。

3 Comments Post a comment
  1. Guest
    5月 8 2012

    激しく同意。同じ事を考えている人がいるものですね。
    わたくしも「しかねる」を使わないよう心がけております。

    返信
  2. 9月 17 2014

    同じように感じます。

    あるサイトには「~致しかねます」という言い方が
    「~できません」よりも、ソフトな言い方である、と書かれて
    推奨されていたが、私は「~致しかねます」とは非常に
    慇懃無礼で、相手をバカにした言い方だと感じる。

    特にホテル業界にいる方には、使ってほしくないと切に思います。

    返信
    • Kaz
      10月 22 2016

      >特にホテル業界にいる方には、使ってほしくないと切に思います。

      私も同感だけど、残念ながら以下のムックによると
      ホテルオークラ東京では「〜しかねる」を
      「やんわりと断る表現」として、新人教育で推奨しているらしい。
      http://luxuryhotel.jp/120827-hotel-okura-beautiful-japanese-book.html

      こんな言われてムカつく、醜悪きわまりない表現が
      発行元の日経BP社にとっても、
      ホテルオークラに学ぶ「美しい日本語」なんですと。
      ホテルオークラ東京も日経BP社も、ことばに対する感性を
      わずかにも持ち合わせていない企業にしか思えない。
      狂ってる。

      しかしayumuさんのこの文章は、いい文章だなぁ。
      私の言いたいことを過不足なく書いてくれているので
      BBSなどでこの表現を話題にするときなどは
      「まずはこのページを読め、これがオレの言いたいことだ」と
      よく横着リンクをさせていただいている^^。

      不足なく書くのは凡人でもできるけど
      よけいな文章がないのは文才なんだろうなぁ。
      見習いたい。

      返信

いたしかねます へ返信する コメントをキャンセル